第6回 総会パーティー開催のご案内

会員各位

例年に増しての猛暑、お見舞い申し上げます。

また平素から、同友会活動にご理解を賜り、恐れ入ります。

過日よりお知らせしておりました通り、同友会総会は令和より9月開催といたします。

その第6回総会パーティの詳細が固まりましたので、ご案内いたします。

9月7日(土)午後5時から、例年通り私学会館(アルカディア市ヶ谷、東京都千代田区九段北4-2-25)にて。大学の現況プロジェクション、会員相互の紹介・情報交換。

最近では、具体的な案件について遣り取りする様子も見受けられるようになりました。ゆっくりじっくり、ビジネスの幅を、みなさんで広げませんか?

周囲にまだ入会されていない同窓生がいらっしゃれば、ぜひお声掛けください。

サプライズ・ゲストの登場もあるかもしれません?!

2019年8月吉日
ビジネス同友会会長・竹内充

【第5回総会パーティー開催概要】

●日時
2019年9月7日(土)午後5時~午後9時
(4時間ありますので、遅刻・早退オーケーです)

●会場
アルカディア市ヶ谷 = 私学会館 03-3261-9921
(東京都千代田区九段北4-2-25)

http://www.arcadia-jp.org/access.htm

●内容
・会務報告、審議、承認
・文教大学の近況紹介
・懇親会

●会費
4,000円
(加えて、維持年会費2,000円もお預けいただきたくお願いします)

出席される方は下記のメールアドレス宛に、9月4日(水)夕方までに、氏名・卒業年・卒業学科をお知らせください。

(担当事務局・平松恵一郎幹事長)

アドレス : bunkyo.bd@gmail.com

 

平成31年 賀詞交歓会を開催しました。

参加者相互にとって
いっそうのリレーション構築の場に

2月1日(金)、毎日新聞社内「レストランアラスカ パレスサイド店」(東京都千代田区一ツ橋)にて、平成31年「賀詞交歓会」が開催されました。

1976年の卒業生から2017年の卒業生までの24名が参加。
一人ひとりが順番にマイクを持って自身の近況などを語る時間をはさみ、お久しぶりの方、はじめましての方、それぞれが親睦を深めました。

会員どうしの新たなリレーションも着々と築かれています。

平成31年 賀詞交歓会を開催します。

会員各位

あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、新たな気持ちで始動されていることと存じます。
本年も同友会活動にご理解を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

さて、ご案内が遅くなりましたが、平成最後の「賀詞交歓会」を催したいと思います。

下記要項に沿ってご参集願います。

ビジネス同友会会長
竹内充

文教大学ビジネス同友会 ・平成31年「賀詞交歓会」開催要項

●趣旨・目的
年頭に当たり、名刺交換や会員紹介・近況報告、プレゼンテーションなど、会員相互の親睦を図り、有益な情報交換の場となる懇親会を開きます。

●日時
平成31年2月1日(金)、18時半開場、19時開宴。

●場所
「レストランアラスカ パレスサイド店」
東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル9F(地下鉄東西線・竹橋駅徒歩1分、神保町駅徒歩7分
http://xn--ccks4bb7e1jbt0e.jp/palace/access.html

●対象
ビジネス同友会会員と、入会希望在学生(卒業を直前に控えた入社内定4年生)有志。

●参加費
会員 3,500円
在学生 無料招待

あえて、あらかたの新年会も終えた2月に設定いたしました。

また、既催の総会やキャリアサロンはその性格上、土日開催ですが、今回は平日夜の時間帯設定です。

奮ってご参加の上、これから文教を巣立つ後輩たちへのエールもお願いいたします。

参加ご希望の方は、氏名・卒業年・卒業学部学科を明記の上、事務局宛(bunkyo.bd@gmail.com)にお申し込みください。

●申込み締め切り 1月31日(木曜日)

>> 前回の様子はこちら

―― 下記フォームからもお申込みできます ――

>> 会員・卒業生用

>> 在学生用

【追記】
●本年、第6回の総会パーティーは、例年の6月から9月に変更しての開催になります。
詳細は改めてご案内いたします。

在学生のための就職活動支援講座「OBOGと話そう」に会長と幹事が登壇

在学生のための就職活動支援講座「OBOGと話そう」が、湘南校舎キャリア支援課主催のもと、2018年12月12日(水)に開かれました。ビジネス同友会からは竹内充会長の他、鈴木六二三、深澤利彰両幹事の計3人が講師として参加しました。

参加した学生からは、「自己PRを考えるコツが知りたい」「企業は、育成しやすいタイプと、即戦力になるタイプのどちらを採用しようと考えるのか」「入りたい会社の休日や勤務形態を知りたい場合は、どのように確認するのが良いか」など、様々な質問が寄せられました。

3人の講師からは、「就職活動において「新卒」と見られる一度きりのタイミングは大切に」(竹内会長)、「転職が一般的になりつつある。でも、転職するために、先ずは入った会社をきちんと捉えることが重要」(鈴木幹事)、「『これだけは負けない』という何かを前面に出すこと。学業はもちろん、大学時代のアルバイトだって良い」(深澤幹事)などというアドバイスが出されました。

終了後、学生からよせられたアンケートには、「1の質問に対して10で返して下さってとても充実した時間でした」「OBOGの方に、気軽に質問ができて良かった」との記述が。「売り手市場」と言われ、かつてに比べると内定が出やすい就職活動と言われていますが、やはり初めて就職活動をする学生たちにとって不安はつきもの。ビジネス同友会は今後とも、彼らの不安を払拭できるよう活動していきます。

(1998年国際学部卒 深澤利彰)

第5回キャリアサロン「英語教育と企業、グローバル人材育成」が開催されました。

必要なのは「知識」としての英語ではなく
「コミュニケーション」のための英語

2018年11月16日(金)、毎日新聞社 東京本社会議室にて、第5回キャリアサロンが開催されました。

今回は「英語教育と企業、グローバル人材育成」をテーマとして、文教大学国際学部の阿野 幸一先生をゲストにお招きいたしました。

参加者の中には実際に海外出張に出られたり、国外とのやりとりで英語を使っている方や、TOEIC学習中の方、また、いままさに語学留学中で海外にいながらビデオ通話でリアルタイム参加となった方もおり、それぞれが語学への意識と課題をもち寄りました。

阿野先生のお話は、参加者の多くが学んできた「これまでの英語学習」と先生が進めている「これからの英語教育」の違いとは? いまどの程度「英語を使えるのが当たり前」な時代なのか? 「グローバル人材にほんとうに必要な英語力」とは? などについて、具体的な「場面」や「文脈」を交えて展開。

文法中心の「受験英語」ではなく、「コミニュケーションのための英語」を重視するお考えに、参加者からは学生時代に戻ってしっかり受講したくなったという声も聞かれました。
阿野先生からはコミュニケーション英語・ワンポアントアドバイスなどもいただき、貴重な学びと情報共有の場となりました。

キャリアサロン後は、会場となった毎日新聞社ビル内の居酒屋にて懇親会が行われました。

次回キャリアサロンの開催は来年となりますが、これまでご参加の方はもちろん、まだの方もぜひご参加ください。テーマに関するご意見、リクエストもお待ちしております。

【阿野幸一先生 プロフィール】

・埼玉県立高校・中学校、茨城大学をへて文教大学へ。現在、文教大学国際学部 国際理解学科 教授。
・大学では英語教職課程担当、専門は英語教育・応用言語学
・2008年度-2012年度 NHKラジオ講座『基礎英語3』講師
・2013年度-2015年度 NHKラジオ講座『基礎英語2』講師
・2016年10月-TOKYO FM『シンクロのシティ』[TOKYO ENGLISH]出演
・2017年度-NHKテレビ高校講座『コミュニケーション英語Ⅰ』英語監修・出演
・中学校教科書『NEW HORIZON English Course 1・2・3』著者 他
・都道府県などの小・中・高の英語教員研修担当